鍼灸治療 Q&A

 

よくあるご質問にお答えします。

Q&A

01

鍼灸の針治療は痛くありませんか?

 

針治療と聞くと注射針を連想して、痛いものだと不安に思われる方が多いと思います。しかし、実際にはそうではありません。日本式の針は細くて弾力があり、さらに、刺すときには鍼管という道具を使いますので、ほとんど痛みはありません。

Q&A

02

鍼灸の針治療でエイズや肝炎に感染することはありませんか?

 

当院では使い捨ての針を使用しますので、他人からの感染の心配はありません。

Q&A

03

鍼灸治療の費用は医療費控除の対象になりますか?

 

当院の針治療は、医療費控除の対象になります。受付で領収書をご請求下さい。

Q&A

04

肩こり・腰痛の治療について教えて下さい。

 

パソコンを使ったデスクワークなど長い時間同一姿勢を保つ仕事では、首・肩・背中・腰の筋肉は継続的に収縮を強いられています。締め付けられた筋肉中の血管は細くなり、内部から発生する疲労物質や発痛物質を外に出すことができなくなります。これが肩こりや腰痛とその重だるさの正体です。

 

針治療は、締め付けられて細くなった血管を拡張して血流の改善を起こします。その結果、溜まっていた疲労物質や発痛物質は洗い流されて、肩こり・腰痛の解消や疲労回復が促進されます。

 

当治療院は肩こり・腰痛の治療を得意としております。低周波治療や赤外線などの温熱療法を症状に合わせて施し、肩こり・腰痛に大きい効果を上げています。患者様の約5割が肩こり・腰痛の方です。肩こり・腰痛でお悩みの方は是非当院の鍼灸治療をお試し下さい。

Q&A

05

婦人科系の疾患に対する治療について教えて下さい。

 

不妊症・生理痛・生理不順などの婦人科系の疾患の原因にはいくつかの要因が考えられますが、東洋医学的な視点からは冷えが重要な要因だと考えられます。

 

ストレスや疲労の蓄積、睡眠不足や代謝不足などで血流が悪くなり、骨盤内の気血の流れが滞り、温かい状態を保てなくなります。

 

針灸治療では、骨盤廻りの腰から臀部だけでなく、腹部・手・足などにも施術をすることにより、骨盤周囲だけでなく全身の血流を良くし、冷えを解消し温かい体へと改善を図ることができます。

 

当院では、週2回6ヶ月以内での結果を目標に治療をしてまいります。

©2018 按鍼堂 

埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-8-10 アルシュセマ302 (予約制)

  • Facebook App Icon